全棟「長期優良住宅」対応物件

長期優良住宅とは?
長期にわたり良好な状態で使用するための措置が、その構造及び設備について講じられた優良な住宅の普及を促進することを目的として「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成22年6月4日に施行されました。
住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。
長期優良住宅とは?
エクセルホームは「長期優良住宅」の考え方に賛同し、新築の建売・分譲物件は全て基準を満たす様、設計・建築しております。※但し、建築面積が40㎡以下の場合対象外となります。

長期優良住宅のメリット

税制上の優遇
■税制上の優遇
住宅ローン減税措置を受けられ、登録免許税・不動産取得税・固定資産税などでも税制上の優遇措置を受けることが出来ます。
住宅版エコポイントや長期固定金利フラット35Sにも対応
■住宅版エコポイントやフラット35Sにも対応
「長期優良住宅」の認定を受けるためには、省エネ性能や耐震性能等に代表される様々な基準を満たす必要があります。建物の性能・仕様は高い基準で建てられるので、住宅版エコポイントや長期固定金利フラット35Sにも標準で対応します。
地震に強い家
■地震に強い家
近年強い地震が多くあり、住宅へ耐震性が求められることが強くなっています。
地震に強い家は「基礎や柱を強固にし、建物の強さから地震の揺れに耐えられる耐震構造」、「制御装置を使用し、地震のエネルギーを吸収することで、建物へ伝わる揺れを抑えられる制震構造」、「土台と基礎の間に免震装置を取り付け、揺れを直接建物に伝えないようにする免震構造」という、耐震・制震・免震の構造が綿密に考えられています。
長期優良住宅では、認定基準の中に「大規模地震に対する変形を一定以下に抑制する措置を講じる」という基準があります。これは、建築基準法で想定する1.25倍の地震でも倒壊しないことや、住宅品確法に定める免震建築物であることが定められているため、長く安心してお過ごしいただけます。

主な仕様 (お客様のご要望により追加工事させていただきます。)

エコウィル(ガス発電・給油暖冷房システム)
マイホーム発電で省エネ&エコロジー
エコウィルはクリーンな天然ガスで発電し、その時に出る熱でお湯も沸かせて暖房もできるガスコージェネレーションシステムです。
1kWの発電をするときに、同時に2.8kWの熱ができ、それを有効利用することで、省エネを実現します。
エコウィル(ガス発電・給油暖冷房システム)
ヌック(ガス温水暖房)
空気を汚さず、体にやさしい快適床暖房。
床面が約27℃、お部屋全体は約20℃前後という理想的な暖房で、長時間暖房しても頭がボーッとしたりしません。また、風をおこさないふく射暖房だから、ホコリを巻き上げません。
ヌック(ガス温水暖房)
ミストカワック(ガス温水浴室暖房乾燥機)
バスタイムをより快適にする5つの機能。
ミストサウナ、暖房、感想、換気、涼風の5つの充実機能を搭載。特にミストサウナは湿度が100%、室温40℃程度のサウナで身体への負担が比較的少なく、吸い込んだ空気でムッとしたり、気管が苦しくなるようなことはなく無理なく体感いただけるサウナです。
ミストカワック(ガス温水浴室暖房乾燥機)
エコカラット
「エコカラット」は、微細な孔をもつ“呼吸する内装壁材”。
粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。
エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。
エコカラット